過去セミナー報告

  • 高校生

賢い「労働者」になるために @沖縄県立辺土名高校

労働者・使用者双方で起きる労使紛争などの労働問題全般の解決や予防に向け相談や適切に助言を行うことにより、労使関係の安定を促進することを推進。また、労働者が安心し働くために知っておくべき労働関係法令等に関する基礎知識の普及を図るため、実際に相談のあった事例を交えながら、労働条件、賃金未払い、解雇、パワハラ等の労働問題を幅広く紹介し、法令を学びつつ、対応の仕方や、働くこと、働き続けること等について、学生向けのセミナーを実施。

日付 令和3年10月20日
時間 10:10 ~ 11:30
会場 沖縄県立辺土名高校 多目的室
講師

矢野 淳子氏(特定社会保険労務士)

参加者の声

  • 今の社会では、法律や制度を知っているのはとても大切で、自分がより豊かな生活を送るためには必要なことだなと思いました。

  • 役に立つ事を沢山教えてもらえた。又、働くにしても、知っている場合と知らない場合で差がひどいので、国民全体に平等に教えるべきではないかと思った。

  • 軽い気持ちでバイトし始めたが、法律や決まりがしっかりあって、ちゃんと知ろうと思った。

  • 労働者を支える法律がたくさんあることがわかりました。

  • 今までは労働についての知識はある方だと思っていたけれど、思っていた以上に知らなったことが多くて驚きましたし、すごく自分のためになると思いました。

一覧へ