過去セミナー報告

  • 高校生

賢い「労働者」になるために @真和志高等学校

日付 令和3年7月7日
時間 14:30 ~ 15:15
会場 沖縄県立真和志高校 体育館
講師

矢野 淳子氏(特定社会保険労務士)

備考

労働者・使用者双方で起きる労使紛争などの労働問題全般の解決や予防に向け相談や適切に助言を行うことにより、労使関係の安定を促進することを推進。また、労働者が安心し働くために知っておくべき労働関係法令等に関する基礎知識の普及を図るため、実際に相談のあった事例を交えながら、労働条件、賃金未払い、解雇、パワハラ等の労働問題を幅広く紹介し、法令を学びつつ、対応の仕方や、働くこと、働き続けること等について、学生向けのセミナーを実施。

参加者の声

  • バイトをしていて、何回もケガがあるけど、お金はもらえないと思って全て自己負担していたが、お金をもらえることが知れてよかった。知らない部分が多くてとても勉強になった。

  • 私もバイトしているので、色々知る事が出来て本当に良かったです。何かあったら相談したい!と思いました。

  • ロールプレイがその場の状況が想像しやすくて良いと思った。バイトを始めた時に、このセミナーのことを思い出そうと思う。

  • 労働条件通知書のことや有給休暇の仕組み、保険のこと初めて分かったし、ロールプレイがありわかりやすかったです。

  • 言葉だけではイメージしにくい事を、ロールプレイで分かりやすくイメージしやすかったし、私達に近い先生方がやっているという事もあってとても楽しめました。体育館で密集していて暑い中、分かりやすい説明など、問いかけなどもあり、最後まで集中して取り組めたので良かったし、感謝でしかないです。私はまだバイトしたことがないので、今後バイトする時、しっかり子の事を生かして、ちゃんとしたバイトや仕事に就きたいと思いました。

一覧へ