職場づくり支援プログラム

企業の取り組み事例集「女性が働き続けられる職場づくり支援プログラム」に基づく企業支援業務

本プログラムを活用し、女性の就業継続の観点から、
産休・育休者の復帰支援等に取り組む意欲のある沖縄県内の企業・事業所(9社)のケーススタディー集です。

本書は、

〇各社の取組み事例を中心に、
〇ステップ1~4に基づく本プログラムの流れと実施方法、具体的な改善策、取組みの効果等を紹介し、

女性就業者が安心して仕事を継続できる、
また、個々の意欲や能力を十分に発揮できる職場づくりのヒントが満載です。

女性が働き続けられる職場づくり実践テキスト

「企業の取り組み事例集」をケーススタディとして参考にしながら、

各々の実状にあった改善策を自主的に取り組み、
女性就業者が安心して仕事を継続できる、
また、個々の意欲や能力を十分に発揮できる職場づくりの手引書です。

本書の活用により、

〇本プログラムを活用した企業のモデルケースを参考にしながら、

 具体的な課題と改善策、支援制度等を多角的に検討でき、効果的な職場づくりの実践が可能となります。


 実践テキスト2P~3Pの資料(Excel)がダウンロードできます。ぜひご活用ください。

女性が働き続けられる職場づくり実践講座プログラム推進コーディネーター育成

※全6回終了しました※ 7/4~12/12
ケーススタディーで学んで、課題改善へ向けて専門家の支援により実践

【講師】
特定社会保険労務士 青山 喜佐子 氏
(女性が働き続けられる職場づくり実践講座アドバイザー)

社会保険労務士 池原 恭子 氏

特定社会保険労務士 善平 克恵 氏

支援プログラム 4つのステップ

受講企業・事務所(受講者)が、事例をケーススタディとして参考にしながら、
各々の実情にあった改善策を自主的に取り組み、女性就業者が安心して仕事を継続できる、
また、個々の意欲や能力を十分に発揮できる環境整備を推進

受講企業・事業所(受講生)の皆さんが、女性が働き続けられる職場づくりの課題や改善策、
自社での取り組み推進に必要なマネジメント等について、ケーススタディーを通して学び、
「プログラム推進コーディネーター」として、自社内で女性の就業継続の改善へ向け専門家の支援により
主体的に実践中です。

ページ
トップへ